仔犬との旅行

犬との旅行は大変ですが、一緒に思い出を作りたいのはみなさん同じではないでしょうか?
現在アメリカで生活をしていますが、車で3時間半離れたシカゴに行くことになりました。 車酔いや、向こうでの生活が心配だったのですが、上手くいきました!
車ですが、助手席に乗せ、ひざにはタオルを敷きました。道中ほぼ寝てくれていたので、車はクリア。 レストランはテラスのある場所なら犬はいてもほぼOKでしたので、天気がいい日は外で食事をしました!
連れて出かけられるところもありますが、建物の中は難しいです。 なので基本外か、友人家で過ごしました。買い物などをする時は、友人家で留守番をしてもらうことに。 心配しておりましたが、上手くいきますね。
ペットのホテルもあるところがあるので、そういうのを利用するのもいいかと思います。(最悪の場合)
夏の旅行だったのでレストランも一緒にいけましたが、冬はどうなることやらですね。 さすがにオープンテラスのお店もなくなりますので。
大変なことの方が正直多いですが、一緒にいられ、喜ぶ姿が私の癒しです。そして道を一緒に歩いていると、必ずといって誰かが声をかけてくれます! そういった交流をもたらしてくれる、我が家のおちびちゃんです。
できるだけ人ともたくさん交流させることで、人に対して抵抗がなくなりますし、多くの犬と交流させることで、社会性を学ぶことができます。 仔犬教室がペットショップで毎週日曜に開かれるので、そこに参加し、他の仔犬と遊ばせています。 これがあり今では遊び方を覚えてくれました。 強く噛みすぎず、遊び噛みをします。 ドッグパークデビュー間近となったので、それに備えられよかったかと思います。 将来はもう1匹飼う予定です。 なにせ寂しがり屋な子なので。 2匹も1匹も正直あまり変わらないのでね。私の場合ですが。
犬との旅行、企画する際はレストランやパークなど下調べをすることをお勧めします。 楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>